ブルームバーグのJason Schreier記者によると、本日Blizzardへの統合が明らかになったVicarious Visionsスタジオのスタッフらは、現在Diablo 2のリメイク(噂ではDiablo 2: Resurrection)に取り組んでいるとのこと。

元々Diablo 2のリメイクはStarCraft、HotS、StarCraft: Remastered、Warcraft 3: Reforgedを担当していたBlizzard社内のチーム11が手掛けていたものの、Warcraft 3リメイクの評価が散々だったために、D2リメイクの開発から外され、以降はDiablo 4のチームから件のVicarious Visionsスタジオへと開発が引き継がれている。

既にチーム1は昨年秋に解散しており、スタッフらは社内の別部門や前CEOのMike Morhaime氏がオープンしたスタジオなどに移ったものの、行き先の決まらなかったスタッフらは徐々にカットされたという。

脚注:

  1. OWはチーム4、Diablo 4はチーム3が担当している。