セクハラ騒動余波その他


ここ数日、Activision Blizzardのセクハラ騒動に関するメディアの報道が過熱気味でニュースをフォローするのも一苦労ですが、今日記事にしたニュース以外のセクハラ関連の話題をいくつか。

関連記事:

まずはおなじみJason Schreier記者から、Blizzardの人事部門トップである役員のJesse Meschuk氏が同社を退社したことが明らかにされています。ファーストネームが同じですがCosby Suiteで話題となった開発スタッフのJesse McCree氏とは別人です。

同社の人事部はセクハラ問題でも被害者の情報を社内漏洩するなど無責任な対応からハラスメントや報復行為を助長したとして、訴状や複数の被害者からはセクハラ行為に加担していたことも言及されています。人事担当者が加害者と親しい関係にあるため、人事への苦情を思いとどまったという証言もあります。

Charlie Intelがいち早く報じた、Activision Blizzardが運営するOWL並びにCDLの一部スポンサー撤退報道ですが、Polygonなど複数の大手メディアもこれを報じています。

関連記事

詳細は過去記事を参照してもらうとして、CDLの試合中映像だけでなく、OWLの配信映像でもT-mobileのロゴが消えていることが判明。

こちらはCDLの試合映像ですが、T-mobileがスポンサードするNY Sublinersのユニフォームにプリントされたロゴがテープで覆われていることがわかります。


同じくT-mobileがスポンサードするNYXLのロスター画面では同社のロゴが消えていたことがわかります。

PolygonがT-mobileとBlizzardに確認をとったところ、現時点ではコメントは得られていないそうです。

あくまでも個人的な予想になりますが、完全撤退ではなくセクハラ問題が収束もしくは沈静化するまでT-mobileがOWL/CDLでの露出を控えたという可能性もあるかもしれません。