【オーバーウォッチ2】来年4月にOW2初期ビルドがプレー可能に!OWLも合わせて4/22に開幕


来季のOWL開幕時期について様々な憶測が飛び交う中、リーグ副会長のSpexから2022シーズンが来年4月開幕予定であることか明らかにされました。

来季の選手契約などロスター構築に必要なタイムラインや来季のインフォメーションについては追って告知するとのこと。

さらにDotesportsのLiz Richardson記者によると、OWLのスポークスマンから「2022シーズン開幕はOW2の初期ビルド(おそらくベータバージョン)で行われることが明らかにされたそうです(Dotesports記事)。

ダラス番記者のCollins氏からも同様の速報が入っていることから、少なくとも来年4月までにはOW2のベータ版(もしくはアルファ版)がOWLプロの間でプレー可能になる可能性は高いと思います。

おそらく昨日行われたリーグオーナー会議で決定したものと思われますが、上記のライター2人はどちらも信頼の置けるジャーナリストです。

追記:
4月開幕時に採用されるOW2「初期ビルド」がベータ版を指すものであれば、開発が2022年Q2もしくは夏までに正式リリースを目指しているという先日のリークとも辻褄が合います。

追記2:

ダラスのHastr0オーナーからは2022シーズンが4月22日に開幕予定であることも明らかにされています。

その時点で初期ビルドが一般ユーザーに開放されるのかは分かりませんが、プロシーンで使えるバランス調整ができるのであれば、オープンベータはそれよりも早い時期に実施される可能性さえあるかもしれませんね。

補足:
「初期ビルド」がどのような状態を指すのかはまだ憶測の域を出ていません。一般プレイヤーがアクセスできるのかも不明で、アルファ未満かもしれないしベータ以上かもしれません。PvEなしのPvPに特化したバージョンという可能性もあり、そのような状態なら正式リリースはまだそれよりかなり先ということも考えられます。

追記3:

2022シーズンのOW2採用を確認するワシントン・ジャスティス公式のツィート。この新ウィドウメイカーのOWLスキンは正式なものか色だけ加工したものかは不明です(多分加工)。

追記4:

大手海外メディアのKotakuもBlizzardに確認をとったところ、5年目となる来季OWLがOW2「初期ビルド」で行われるとの回答を得られたとのこと。

追記5:

最終的にリーグ副会長のSpexも来季開幕からOW2が使われることを認めており、リーグの正式な決定と捉えてよいかと思います。