備忘録(12/29-1/4)


Ruiヘッドコーチが退任したばかりのハンターズは、新たなアシスタントコーチとして、韓国人のJfeelコーチを招聘。

昨季は上海でアシスタントを務めていたが、ハンターズにとって中国と台湾人以外のスタッフがチームに加わるのは今回が初。


小ネタ職人McMagicMarvさん新年初の動画は相手が予想だにしない攻撃を繰り出すことができる位置やスポットのコンピレーション。

シンメのタレットなど一部エクスプロイト臭いものもなくはないが、いくつか実用的なテクニックもあり、見て損はない動画。


昨年Liquipedia Overwatchで最もページ閲覧数の多かった選手トップ10。

10人中6人がショック所属歴のある選手でTa1yo選手も7位にランクイン。今年11月に急逝したAlarm選手が5位。

全体としてストリーマーまたは他タイトルへの転向で活躍注目されたことにより検索数が増えた影響が大きいようです。今ではXQCが元リーガーだったことを知らない人のほうが多いかもしれない。


一方、こちらはLiquipedia Valorantで閲覧数の多かったトップ10。1位はTenzでOWでも3位にランクインしたSinatraaが5位。

この他元OW界隈からは、SENのZombsが9位、OW復帰を果たしたPatiphanが15位。


本日1月4日をもってOWLは5名の最低保有ロスターの提出期限を迎えている(開幕までに最低6名必要)。

NYXLなど新体制が明らかにされていないチームも一部あるが、ルール上は既に5名のメンバー登録は必須。

ただし、この辺りのルールをリーグが厳格に適用していない可能性もある。


2020年12月に行われたコンテンダーズ・ガントレットの賞金がいまだに支払われていないと訴えるDank(現Uprising Academy)。

豪州出身ながら当時は中国のチームから出場しており、チームはグループ最下位に終わっているが、かれこれ丸一年支払われていないことになる。

コンテンダーズやOWWCの賞金支払い長期延滞は以前から不満の声があがっており、ブログでもほぼ毎年のように取り上げている1

ただし、今回の件に関してはBlizzardが払っていないのか、賞金を受け取ったチームが払っていないのかそのあたりのことがはっきりしない。


TwitchのOWカテゴリで2021年間最多視聴時間トップ2を達成したショック所属のSuper(6.1M)とEmongg(5.6M)の2人。

そのSuperをもってしてもTwitch全体で見ると視聴時間は700位で平均視聴者数では738位に留まっている(いずれも2021年12月分)。


アッシュのダイナマイトを喰らった時に表示されるダメージティックで隠れているアッシュの居場所がおおよそ分かるというライフハック系の小ネタ(画面中央の赤いチカチカに注目)。

ちなみにモイラのダメージオーブの場合はモイラ本体ではなくオーブの方角を指示するらしい。


来季ROTY候補筆頭のProperなら、ファラマーシーはウィドウメイカー1体で簡単に処理することができます。


先日発売された’Art of Overwatch, Volume 2’だが、この中で予告されていたOW2のチラ見せはトレーサーとウィドウなど新デフォルトスキンのアートワークであったことが判明。

いずれも既にゲーム内モデルが公開されている既出情報で期待されていたような新情報はとくになかった模様。


大型のエクスペリメンタルパッチこそあったものの、コミュニティでは実質的なバランス調整を望む声が相次いでいる。

昨年8月5日の前回調整から150日近く経過していることから2、何らかの調整を望む声も少なくない。

昨年末からBlizzardではQAチームを中心に無期限のストライキ中にあり、一般的にテストプレーやデバッグはQAチームが担当することから、件のストライキが調整に影響している可能性もなくはない。


OWゲーム内のグループ検索(LFG)機能を使った未成年を狙う書き込みに警鐘を鳴らすリポート。

LFGボードに未成年女子をスナップチャットに誘うタイトルを発見したユーザーが、1週間以上3に渡りこの問題を通報し続けているにも関わらずBlizzardはこれを放置したままだという。

LFG機能は以前からタイトルに援助交際まがいの書き込みやブースト募集、人種差別用語などが書き込まれておりユーザーの間でも問題視されていた。

この報告をきっかけに、Blizzardのゲーム内における同性愛差別や人種差別への対応についても批判が及んでおり、「Blizzardは元から通報への対応が最悪な会社だ」「ホモフォビアやレイシズムを通報しても反応がなくてウンザリした」というコメントや、「訴訟沙汰になったBlizzardの体質を考えれば、彼らがこのような問題を放置するのも納得がいく」といった皮肉も聞かれる。


Blizzardの元ベテラン社員が在職中、リベラルを敵視する「ゲーミング右翼」なるディスコード上でHNを使い、女性、トランスジェンダー、ハンディキャップを持つ人々を侮辱していたことが暴露されている。

それ以外にも、女性インターンの身体的特徴を揶揄したり、社内ストライキを主導したABetterBKリーダーを差別誹謗中傷していたことも明らかに。

反ワクチンの保守派を自称するこの人物は既に別会社に転職しているが、退社後に数々のBlizzardグッズをebayに出品していたという。

脚注:


  1. 関連記事:
    https://d3watch.gg/?p=12907
    https://d3watch.gg/?p=12197
    https://d3watch.gg/?p=11566
    https://d3watch.gg/?p=7757
    https://d3watch.gg/?p=7705
  2. ソルジャー、ホッグ、ボール、ゲンジなど。
  3. 少なくとも9日間続けて通報しているが、放置された状態が続いている。