オーバーウォッチリーグ以前からOW競技シーンを追い続けた国内唯一のメディア

本日の雑記(11/5)LE SSERAFIM杯でPOTGを手にしたメンバーは?他

雑記
Image: LE SSERAFIM / WIZONE PD48

本日のBlizzConで行われたLE SSERAFIM出場のエキシビションマッチまとめ映像から、まずはSakuraさんのトレーサー。

このゲームでも屈指のスキルキャップの高さ誇るトレーサーを難なく操るSakuraさん。ブリンク、リコールも当たり前のように使いこなします。不発には終わったものの、リコールからのパルスボムという難易度の高いプレーにも果敢にチャレンジ。事前にOW経験者という情報は伝わっていましたが、POTGこそ逃しはしたものの、その実力は想像以上で、メインのソンブラであれば今回以上のパフォーマンスも披露できたのではないかと思います。

お次は、初の女性リーガーGeguriコーチの指導を受けるKazuhaさん。OWはほぼ初めてなのか、ハンゾーはちょっとぎこちない動き。メンバーからは容赦ない洗礼を浴びて死体の山を築いていましたが、徐々に慣れてきたのか的確な弓さばきで見事初キルをゲット。矢の一本一本を大事に扱う姿は、弓道を極めんとするハンゾー本来のあるべき姿を体現していたように思います。

続いてブリギッテで暴れ回っていたのがYunjinさん。事前情報では過去にファラメインだったそうですが、この日はサポート役に徹したことから、ブリギッテで出撃。ブリギッテの説明を一通り聞くと早速メンバーをしばき倒すあたりはセンスの高さを感じさせます。ウィップショットの精度もなかなかのものがありました。

4番目は直前まで体調不良で活動を休止していたものの、BlizzConでは元気な姿を見せてくれたChaewonさん。ニヤニヤがとまらないJakeのコーチングを尻目に、ソンブラでアグレッシブなプレーを披露。途中には思わずJakeも「Naisuuu!」と叫ぶEMPで見せ場を作るなどポテンシャルの高さを感じさせました。

そして最後はおそらくメンバーの中でもSakuraさんと実力を争うかそれ以上と思われるEunchaeさん。ソンブラで縦横無尽に駆け回る姿は、これまで登場したメンバーとは明らかに動きが違います。ガチな雰囲気を漂わせつつ、トッププレイヤーを仕留めるほどの腕前で、とくにエイムはかなりのレベルと思われます。傍らでコーチングについたRunner夫妻も応援する以外にとくに仕事がありません。

初見では分かりづらいコンサートクラッシュのルールもきっちり把握していたようで、多忙な中でもOWをやり込んでいる印象を受けました。他メンバーを圧倒し文字通りのハードキャリーでチームを勝利に導いたEunchaeさんが文句なしでPOTGを手にしています。

BlizzConの最後を飾ったLE SSERAFIMのライブパフォーマンスはこちらの公式チャンネル映像からご覧ください(タイムスタンプ)。


PSA: Mauga’s movement penalty while firing is inconsistent and buggy
byu/SammyIsSeiso inCompetitiveoverwatch

マウガはチェーンガン射撃中に0~40%の範囲で移動速度ペナルティが不安定に変化する模様。

今回はテストを兼ねた期間限定プレーということで、12月6日の正式リリースまではバランス調整含めて様々な問題が修正されていくものと思われます。


Lovely cooperation
byu/c_Cucmburu inOverwatch

まったく動かなくなってしまった不動明王マウガをメンバー全員で押して運ぶ健気な一団。

どうやらマウガに期待していたほどの破壊力を感じなかったのか、失望のあまりプレーを放棄してしまったようです。


New Competitive Rewards be like…
byu/WhyOhElOh inOverwatch

新たなランクマッチ報酬として導入される「エメラルド」武器スキンの開発舞台裏。


今日公開された映像はおそらくまだ仮状態の可能性もあるので、正式リリース時には違ったものになるのではないかと思います。

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました