オーバーウォッチリーグ以前からOW競技シーンを追い続けた国内唯一のメディア

[オーバーウォッチ2] 昨年のBlizzConで明らかにされた「ランクのグループ仕様変更」はシーズン9では実装されない模様

Overwatch 2

昨年のBlizzConで明らかにされたランクマッチでのグループ仕様の変更について、ここで少し補足させてもらいます。

  • 追記4:新たなグループマッチング
    グループはランク幅の大きいチーム同士、狭い同士(ソロ含む)でマッチングするようになる>ほとんどのランク帯で制限なくグループを組めるが、その分、待ち時間増加とマッチの質が低下する可能性あり
Overwatch 2 devs reveal Competitive 3.0 ranked overhaul for Season 9 - Dexerto
Overwatch 2's devs have announced the game's ranked system is getting a full overhaul in Season 9 with Competitive 3.0.

これは昨年のBlizzConの当ブログの記事の引用ですが、今日発表されたシーズン9のランクリワークにはグループマッチ仕様変更に関する言及がありませんでした。

「ランクマッチリワークについての開発エンジニアによる補足説明まとめ」-2023年11月8日
追記:[オーバーウォッチ2] ランクマッチリワークについての開発エンジニアによる補足説明まとめ
先日のBlizzConにて、来シーズン以降の実装内容が明らかにされたランクマッチのリワークですが、イベント後にエンジニアのMorgan Madrren氏から、いくつかの補足があったので、それらのコメントのまとめになります。 Detailed...

————

先日のBlizzConにて、来シーズン以降の実装内容が明らかにされたランクマッチのリワークですが、イベント後にエンジニアのMorgan Madrren氏から、いくつかの補足があったので、それらのコメントのまとめになります。

ランクリワークの期待値を問う投票

  • 新たに創設されるGM上位の「アルティメット」ランクも5ディビジョン制が踏襲されるとのこと(ULT1~5)。
  • アルティメットのディビジョン分けもおおよそSRで100ごとの刻みになるそうです。
  • アルティメットがカバーする帯域はSRで約4500-5000とのことで、トップ500到達より遥かに難しいとのこと。
  • アルティメットではトッププレイヤーのレベル帯をさらに差別化することを目的にしており、これらのランクのトップに立つことは非常に難しいそうです。
  • 新たな多人数グループのマッチング仕様「ワイドグループ」(グループ制限を事実上廃止)については、シーズン9以降になるとのことで、後日詳細について明らかになる模様。
  • 新グループ仕様の目標は文字通り全てのプレイヤーが誰とでもグループを組めるようにすること。一方でGM以上については厳格化されるかもしれないとのこと。
  • ソロプレイヤーがワイドグループの補填にされるのではないか?との指摘については、新システムではソロプレイヤーがワイドグループ(4人以上?)とマッチングすることはないそうです。またワイドグループは待ち時間がかなり長くなるため、いつマッチングできるかを予想しやすいようにするとのこと(ポスト)。

※この理屈だと、4人PTはマッチングが成立しないことになりますが、4スタックは不可ということでしょうか?詳細な説明が待たれますね。

  • 何をもって「ワイドグループ」とするかについての定義は後ほど説明するとしており、目標はソロマッチの質を向上させることにあるとのこと。
  • 新たなワイドグループ仕様では今以上にスマーフやブーストに悪用されるのではないかとの懸念については、その点については予想しており、新たなシステムではワイドグループに対してMMRのアップデートが異なって機能するとのこと。詳細については後日説明するとしています。
  • リワーク以降は、まだランク付けしていないプレイヤーにのみMMRの減衰が適用されるとのこと。MMRアップデート前の認定時に減衰が適用されるため、画面上で減衰量を確認することはできない模様。
  • シーズン序盤にランク付けしてシーズン終盤に再開するような場合は減衰が適用されない点について指摘されると、減衰は本来、半年近くプレーしていないような極端なケースを想定しているとのこと。
  • アルティメット追加後もトップ500の仕様はこれまでと変わりないものの、将来的には改良していきたいとのこと。
  • トップ500のキャンパーについては問題を認識しており、将来的に解決していきたい問題としています。また、ランク減衰についてはシーズン9よりも前に導入されるそうです。
  • マッチ前のロード画面でランク帯が表示されないことがある問題についても修正されている模様。現在は平均ランクが表示されますが、リワーク後は参加者の「最低-最高」範囲が表示されます。
  • 現時点では試合開始後にスコアボードにランク帯の情報を表示する予定はないとのこと。
  • 一方でユーザーからの要望が多い、マッチ参加者個人のランクを表示してほしいとの意見については回答がありませんでした。
  • 新たなランク報酬の周期については1年ごと(毎年新報酬追加という意味?)、ランクのリフレッシュ(リセット)の周期については後日説明としています。
  • ランクのリフレッシュについては、MMRのソフトリセットのようにマッチの不確定要素が増えるようなものになるそうで3、詳細については後日とのこと。
  • Maddren氏は「この1年間で何よりもランクシステムが公平であることをプレイヤーに証明する必要があることを学んだ。そうすることでより偏りのないシステムにすることに集中できる。新たなランク報酬も、シーズンをプレーすることで、よりやりがいを感じられるようにすること」とコメントしています。

※余談ですが、無印時代にも金武器以外にランク報酬を増やしてほしいという要望は多かったですが、当時ジェフはランクをプレーしたくないプレイヤーに報酬目的のプレーを強いるため、ランクにコスメティック報酬を追加したことを後悔していると話していたことがあります(参照)。

追記:

ULT1以降にも順位が必要とする前ロンドン・スピットファイアのHadiのコメントに対しては、保証はできないものの開発チームに伝えておくとした上で、ULT1はHadiですら到達が難しくなるようにするかもしれないと応えています。

↑当時の記事にもあるように、昨年BlizzCon終了後にマッチメイキング開発担当のMorgan Madrren氏から、グループマッチの新仕様について、自身のSNS上で詳細な説明がありましたが、先日、グループ制限の撤廃(トップ層を除く)などを含む、グループの新仕様についてユーザーから尋ねられたところ、以下のようにコメントしています。

グループ制限に関する変更はシーズン9では導入されません。一回のパッチで実装できることには限界があります。もうすぐ™です。

「Soon™」という有名なBlizzrdミーム4で答えているので、「すぐ」といっても長引く可能性も否定できませんが、このコメントを見る限りではS9の導入はなさそうですね。

昨日公開されたトレーラーではランク帯が大幅に異なるプレイヤーが一緒にプレーしてたので、グループ制限撤廃を期待してた人もいたようですが、残念ながら「ワイドグループ」などの新仕様はまだしばらく先になりそうです。

個人的にはマッチングの質に少なくない影響を与えるグループの仕様が変更されると期待していたので、かなり残念ではあるけど、シーズン10以降に期待ですかね。

脚注:

  1. ハードリセットの場合はブロンズ5とアルティメット1がマッチングすることもありえますが、ソフトリセットの場合はそこまで極端ではなくても、ある程度の振れ幅はあるものと思われます。
  2. Diabloなどで、Blizzard開発がsoonと言ってもなかなか実装されないことから誕生したミーム
  3. ハードリセットの場合はブロンズ5とアルティメット1がマッチングすることもありえますが、ソフトリセットの場合はそこまで極端ではなくても、ある程度の振れ幅はあるものと思われます。
  4. Diabloなどで、Blizzard開発がsoonと言ってもなかなか実装されないことから誕生したミーム

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました