事実なのか都市伝説なのか、SRロストに関する興味深いポストがありました。

どういう内容かというと、現在の仕様ではランクマッチで試合途中に退出者(リーバー)が出ると、2分~のリーバータイマー終了後は退出しても負け扱いにはなりますが(レート減少)、途中退出ペナルティが科されることはありません。

ところが、このポストによると、実際には次の試合のSRにペナルティとして返ってくるという意見があります。

具体的に説明すると、

ランクマッチの成立試合で、あるプレイヤーが途中退出。

その後、リーバータイマー終了後に「安全に」退出、負け試合としてレートは喪失。ここまでは正常。

次の試合終了後のSRの変動が必ず必要以上にマイナス補正される。勝利した時はわずか~+5の増加、負けた時は-45~50も減少。つまり前試合のタイマー終了後の途中退出がペナルティとしてSRに加味されているという説。

リーバータイマー終了後に退出した試合ではなく、必ずその次の試合でこの症状が現れるらしい(常時発生するというわけではないとする意見もあり)。ただし、タイマー終了後に退出せずに試合終了までマッチに残っていればこの症状は発生しない模様。

実はこれと同様のポストはかなり前からredditに度々ポストされていましたが、その度にほとんど相手にされず注目を浴びることはありませんでした。2ヶ月前のポストもご覧の通り。

今になってほぼ同じ内容のポストにUVが大量に付くようになった理由はよくわかりません。今日のポストはこれを書いてる時点でUV460、97%という数字はコンペスレとしてはかなり多いほうで、それだけ賛同者が多いことを示しています。

該当試合ではなく次の試合に発生する現象ということで気づかなかった人が多かったのか、最近になって似たような症状に出くわしたり心当たりのあるプレイヤーが増えてきたのかもしれません。

またこの問題と類似した現象として以下のような例も報告されています。

ドゥームフィスト専として知られているChipsaが、”Defeat”が表示されてからゲームを退出したにも関わらず、何故かSR喪失も含めてリーバーペナルティを科せられています。単に一瞬出るのが早すぎたのかもしれませんが、このクリップと同じタイミングで退出する人もいるだろうし他人事ではありませんね。

この他にもキューを入れた検索中に切断してしまうとリーバーペナルティが科せられてしまうという苦情も以前から多く寄せられているので、同じような不満を感じている人は少なくないようです。