KEEMSTAR主催のFortniteウィークリートーナメント『Friday Fortnite Week #10』でAimbotcalvin(Team SoloMid)がKingRichard(Team Envy)とのデュオで見事優勝したようです。

Friday FortniteはオンラインのウィークリーイベントながらNinjaをはじめ人気ストリーマー、Youtuber、プロプレイヤーが多数参加、大会の模様は出場選手それぞれが自身のチャンネルで配信し、その視聴者の総計は1000万人(ユニーク)に迫るとも言われるメジャーイベントです。

6月からKingRichardとのコンビでこのトーナメントに参戦したCalvinは今回が初優勝、以前はNinjaと組んで準優勝の経験があるKingRichardも今回が初めての優勝ということになります。

ところでこのFriday Fortnite(稀にSaturdayの時もあり)では参加選手が入り乱れてのバトルロイヤルではなく、2v2形式のトーナメントで優勝を争うという独自のルールが採用されています。

Friday Fortniteはあくまでもコミュニティ主導の独自開催ということで専用のカスタムゲームではなく、通常のマッチにキューを入れて競うために、対戦するチームはまず全員が同じスカッド(2v2)もしくはデュオ(1v1)を組み、マッチ開始後に二手に分かれてキル数を争うという一風変わったルールになっています。

マッチは2回行われ、トータルのキル数が多いチームが勝者となり、トーナメントはダブルエリミネーションで争われます。

マッチ中は相手チームもスカッドもしくはデュオで同じグループにいるために互いに撃ち合いが発生することはないものの、相手の建築ビルドを破壊したり、ビルドで相手の射線を遮るなどの妨害行為は禁止されています。

詳しいルールはこちら:
https://umggaming.com/friday-fortnite/rules

大会配信チャンネルだけでなく、前述したように視聴者は出場選手のチャンネルを通じて大会を観戦することができます(配信は2分のディレイ)。

人気YotuberのKEEMSTARとイベントオーガナイザーのUMGが主催するFriday Fortniteは独自開催ながらその賞金総額は毎週2万ドル(1位1万ドル)というコミュニティ主導の大会とは思えないほどの盛況ぶりです。

サードパーティーやコミュニティ主催の大会を厳しく規制するタイトルメーカーもある中で、フォートナイトはesportsシーンでもその足場を着実に固めつつあるようです。