あのマイケル・パクターさんがオーバーウォッチの無料化を予想


予想が逆ベクトルで的中すると評判のあの超有名海外ゲーム業界アナリストのマイケル・パクターさんが、今年中のオーバーウォッチ(とCoD:BO4)のF2P化を予想しているらしい。

なんでも、パクターさんは全18チームあるOWLチームオーナー(実際は20チーム)はブリザードからオーディエンスの一層の拡大を保証されていると考えているようで、そのためにはコアゲームであるオーバーウォッチをF2P化して多くのユーザーを取り込み、OWLの視聴者へと転換させることが最も理にかなった方法と考えているらしい。

さらにこのゲームが発売3周年を迎える今年6月中旬まで(実際は5月下旬)には無料化され、既存のユーザーに対しては、スキンなどのコスメティックアイテムでのその補填を図るだろうとしています。また、アクティビジョン・ブリザードは来年のCoDシリーズの新作が発売される少なくとも1ヶ月前には新作のプロモートもかねてBO4が無料化されるだろうと予測しています。