備忘録(7/19-20)


Summer ShowdownのYoutubeピーク視聴者数は第3週テキサスダービーの70,082で2開催連続となる1万以上の続落1

中国勢同士の戦いとなったグランドファイナルは同大会の上位5試合にも入らず、EAST同士の対戦とはいえ6.4万人以下という寂しい数字。反面中国での盛り上がりが予想される。

試合以外の番組作りでは身内受けを狙ったミーム路線は程々にしないと、新規やスポーツ志向のオーディエンスから敬遠されることにもなりかねない。

投稿日:
カテゴリー: Overwatch

備忘録(7/18)


例年よりも早く開催が決まったサマーゲームのイベントスキンが公開。イベント開催は7/21から。

シンメトラの半魚人やメイとアッシュのレジェンダリも確定。未公開スキンが多数確認できる集合写真にも注目。一部のヒーローはチャレンジ用のエピックスキンになる可能性も。

投稿日:
カテゴリー: Overwatch

備忘録(7/13)


Fusion Universityが7月のコンテンダーズEUを棄権したことにより、彼らの出場枠が空のまま無駄になってしまい、結果的に彼らの存在はEUシーンにダメージを与えただけというポスト。

スロットをプロ志望のロスターに譲渡するなり売ることもできたはずで、それすらしないということはT2シーン軽視も甚だしいということでしょう。

コロナ禍によるビザ事情はあったにせよ、身勝手なフィリーアカデミーの振る舞いを黙認しているBlizzardにも問題ありといえます。

投稿日:
カテゴリー: Overwatch

コンテンダーズNA試合管理者の塩対応が話題に、翌日には公式が謝罪


 

“PAUSED”: Ardour tank disconnects to give Noble a chance to regroup. The admins declined to share Ardour’s pause time, forcing a 6v5 in the final round of the match. from
Competitiveoverwatch

ブログ更新休止中にコンテンダーズNAで起きた大会運営の冷淡な対応が話題になっていたので備忘録とは別に記事にして紹介します。

問題の事件が起きたのは15日のArdour対Nobleの試合。NobleのDPSであるSeekerがハリウッド先攻め終了と同時に接続切れとなり、Nobleは10分間のポーズで復帰を試みるも時間内に戻ることができなかったために、次のラウンドは5対6の状況で再開します。

投稿日:
カテゴリー: Overwatch タグ: