オーバーウォッチリーグ以前からOW競技シーンを追い続けた国内唯一のメディア

本日の雑記(5/6🔄9:30)「回避枠を10に増やすべき」との投書が支持を得る / リーガーの超絶フリスビーが大きな話題に / 来週10日配信ミッドシーズンパッチの事前DLがスタート 他

Overwatch

You can throw Baptiste’s immortality field from spawn to point on Illios: Lighthouse
by u/Ezraah in Overwatch

本日行われたロサンゼルス・ヴァリアント対ワシントン・ジャスティス戦のクリップから。

リスポンエリアからイリオス灯台の窓を通すLyarバティストの超絶ロングフリスビーが話題に。

結局ヴァリアントは1%も進められませんでしたが、これまぐれじゃなくて普段から練習してたと思います。


「ペタルプラットフォームがあるゲームは別物」と、冗談抜きでライフウィーバーはチームに必要なサポートであると主張するオフタンク神のGuruさん。

そんなウィーバーですが、本日、ディレクターのアーロンから、シーズン5の再調整もしくはソフトリワークが示唆されています。


Avoided teammates number should be increased to at least 10
by u/miracle_mirror in Overwatch

プレイヤーの回避枠を3から10に増やしてほしいという投書に1.5K近い「いいね」がつくなどredditでの支持を集めています。

“回避枠は少なくとも10に増やすべき”

枠が足りなくなって回避枠から削除したプレイヤーとすぐにまた同じチームになるなんて耐えられないね。真剣にチャレンジしてるチームメイトなら我慢できるが、フィーダーだけは無理。

コメント欄では、とくにトキシックなプレイヤーを避けるための手段として、回避枠を増やすことに肯定的な意見が多いようですが、一方で、これによる待ち時間増加を懸念する声も少なくありません。

とくに高レベル帯になればなるほど、それらのランクの基準に満たないプレイヤーを避ける傾向にあり、一方で人口はボリューム層ほど多いわけではないため、回避枠の影響が大きくなります。

コミュニティの中には「誰がグループを組んでいるか明示することで、回避枠を節約できる」、「グループメンバーの回避枠を使うことで節約できる」といった指摘も見られますが、回避枠追加の要望は無印初期の頃から根強くあるものの、OW2となった現在も、上記の理由から開発チームがリクエストに応じる可能性は少ないのではないかと見られています。


下のトピックでも触れていますが、事前DLがはじまった来週のアップデートで追加されるかもしれないシンメトラとボールの無料スキン。

前者がガーデニングチャレンジ、後者はプライド記念のイベント報酬ではないかと思われます。


「オリュンポスの戦い」のキルランキングトップを記念したゼウス・ジャンカークインの銅像がイリオスに建立された模様。

ゲーム内でのお披露目は5月31日とのこと。「オリュンポスの戦い」イベントの復活に合わせて公開されるのかもしれません。

前回イベント内で建てられていたゼウス像のポーズとは異なり、このために新たにモデリングされています。


Just Another Hacker 76. Obvious hack from aiming my invisible body to aiming Echo through the wall. Keeju, if you’re here, git gud bruh. Your team even reported you.
by u/Cho_rai_zo in Overwatch

ステルス中のソンブラを完璧に捕捉する隠す気ゼロのチーター。公式チートのバイザーすら使う気ゼロ。

壁越しのトラッキングだけ見てもウォールハックなどの不正ツール使用はまず間違いないでしょう。

最近ではトップ層からもチーター報告が相次いでいますが、このクリップはクイックマッチであることから、ランク解放に必要な勝利数消化のために使用している可能性も考えられます。


久しぶりにオーバーウォッチで余暇を楽しむTenzアッシュの強すぎる3K。

シーズン4のランクはタンクがマスター3、ダメージがGM1、サポートがGM3となっています。

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました