オーバーウォッチリーグ:当初の参入費用は200万ドルだった?OWL参入に興味を示さなかったイーロン・マスク―OWLの将来を不安視するブルームバーグの記事まとめ


金融メディアのブルームバーグから「揺らぐOWLの未来」と題された記事が公開されたので、いくつか目についたトピックだけまとめています。

OWL初年度に試合が開催されていたBlizzardアリーナでの観客水増しなど、これまで知ることのなかった興味深い内容も、関係者らの証言により明らかにされています。

—————

– Activision Blizzard(ABK)は初期12チームのリーグ参入費用として2,000万ドルを設定したが、これに最初に同意したのがボストンのKraftオーナーで次いでグラディエーターズのKronke、そしてNYXLのWilpon一族だった1。彼らはコティックCEOの友人であり、同CEOはOWLを売り込むためにプライベートなミーティングを開催したが、当時話し合いに参加した熱心なOWファンとしても知られるイーロン・マスクは食指を動かさなかったという。 続きを読む

オーバーウォッチ2:次回ベータテストではシンメトラに中規模のリワークを予定


コミュニティマネージャーのAndyから次回のOW2ベータテストでシンメトラにいくつかバランス調整が予定されていることが明らかにされました。

新たなVFX、アニメーションなどを必要とするほど大掛かりなリワークにはならないとしつつも、プレイスタイルの調整など、プレイヤーが新シンメトラに慣れるまでしばらく時間が必要になるような濃いめの調整になるとのこと。

参照
official 640

追記:【現在利用停止中】[オーバーウォッチ] 2022年6月9日配信エクスペリメンタルパッチ内容のおしらせ


追記:

現在いくつかのバグが確認されたため、修正までエクスペリメンタルカードが利用停止となっているとのこと。

※公式フォーラムのパッチノートは一旦削除されましたが、いまのところこちらのページで確認できます。


現地6月9日、4ヶ月ぶりとなるエクスペリメンタルパッチが配信されました。

Overwatch Experimental Patch Notes – June 9, 2022

Overwatch Experimental Patch Notes – June 9, 2022 To share your feedback, please post in the General Discussion forum. For a list of known issues, visit our Bug Report forum. For troubleshooting help, visit our Technical Support forum.

今回の調整は比較的小規模となっていますが、ライブ版の調整、潜在的なメタの移行、そしてオーバーウォッチ2への移行に沿う形での調整内容となっています。

オリーサやソンブラなどは実験的な側面もあり、これらがダブルバリア構成にどういった影響を与えるかにも注目。多くの調整はヒーローのプレイフィールとアビリティの向上を目的としています。

また、一部OW2ベータに導入された調整も実験内容に含まれています。

続きを読む