[オーバーウォッチ] 4月15日配信エクスペリメンタルパッチ内容のおしらせ


本日、現地4月15日付けのエクスペリメンタルパッチが公開されました。

今回はバティスト、Dva、エコー、モイラ、オリーサ、ラインハルト、ロードホッグ、ソンブラが対象となっています。

実験内容には4月1日のエイプリルフールパッチの調整をアレンジしたものも含まれています。

直近2つのエクスペリメンタルカードとは異なり、今回は正式実装を想定したテストと思われます。日本語公式パッチノートが公開され次第差し替えます。

[オーバーウォッチ] 4月1日配信エクスペリメンタルパッチ内容のおしらせ


本日2021年4月1日、ライブサーバにて配信されたエクスペリメンタルパッチのパッチノートが公開されました。

今回はエイプリルフール用のネタパッチということになりますが、パワステ仕様のハルトのチャージに、移動しながらのバレッジや巨漢のメイがタンクに異動になる等、エイプリルフールにちなんだ大胆でユーモラスな調整が全ヒーローに施されています。

ヴァロラントでもエイプリルフールパッチが公開されてはいましたが、実際にその調整でプレーできるのはオーバーウォッチならではといったところでしょうか。久しぶりにBlizzardの本気を見た気がします。

このエクスペリメンタル・カードは来週の火曜日まで利用可能となっています。

ヒーローのバランス調整(エクスペリメンタル)

4月が始まりました!エイプリルフールにちなんで、今回のエクスペリメンタルでは一部のヒーローに“遊び心”(もとい調整)を加えています。

アナ

開発コメント:アナのアルティメットの影響を実感できないことが多いというフィードバックがありました。これは、彼女のアルティメットがゲンジやウィンストン相手に使用されることが多いものの、彼らは効果範囲外に脱出できてしまうためです。今回の変更により、味方をブーストするだけでなく、「スリープ・ダーツ」を強化し自身が受けるダメージも減らせるようになります。
ナノ・ブースト
  • 味方をブーストすると共にアナ自身もブーストされるように変更

アッシュ

開発コメント:至近距離でコーチ・ガンを使用した際の効果を、期待に近いものへ調整しました。

コーチ・ガン
  • 弾のダメージを6から9に増加
  • クリティカル・ダメージを与えるように変更
  • 拡散範囲を50%縮小
  • 敵へのノックバック効果を削除

バティスト

開発コメント:「限りなく不死に近いフィールド」は格好いい技名とは言えませんが、その性能は試してみる価値があります。あるいは、デバイスそのものを不死(イモータル)にすれば、技名に偽りなしと言い訳できるかもしれません。

バイオティック・ランチャー(サブ攻撃)
  • グレネードが直撃した場合はライフの回復量を33%増加
イモータリティ・フィールド
  • 最小ライフ値の設定を削除し、受けるダメージ量を50%減少するように変更
  • クールダウンを25秒から15秒に短縮

バスティオン

開発コメント:バスティオンは引き続きタンクに変形できますが、その大きさを見直しました。また。腕の武器のネジを締め直したので拡散範囲が狭まりました!これからはドンドン命中させていきましょう。

一般

  • キャラクターのスケールを15%減少
偵察モード
  • 武器の拡散を削除

ブリギッテ

開発コメント:クラウド・コントロールが何よりも楽しいというプレイヤーの声を聞きました。この素敵なコンボによって、より多くスタンを与えたり、移動手段として役立てることもできるでしょう(まあ、それは退屈ですが…)。

ウィップ・ショット
  • 敵にヒットすると「シールド・バッシュ」のクールダウンをリセットするように変更

D.VA

開発コメント:失礼なことに、パイロットのD.Vaを無視するプレイヤーが数多くいました。今後は頭上から落とされるメックにより注意を払わなくてはいけません。

メック召喚
  • 敵への着弾時に600ダメージを与えるように変更
  • アルティメットのチャージ・コストを30%減少

ドゥームフィスト

開発コメント:ドゥームフィストは高層ビルを木っ端みじんにできるなどと言われていましたが、おかげで高層ビルに関連した私たちのアイデアは大きく創作的な制限を受けてきました。今回の変更により、一部のドゥームフィストが地面に追突する問題も解消できるはずです。

ロケット・パンチ
  • 上方向にも移動できるように変更

エコー

Dev Comment: Echo players are actually some of the most helpful people around. They’re always saying things like, “here let me show you how it’s done”. This change should enable players to be more helpful to each other in-game.
(開発コメント:エコー好きなプレイヤーは実に親切な人々です。彼らはいつでも「お手本を見せてあげましょう」と話かけてきます。この変更でプレイヤー同士がより助け合うことができるでしょう。)

コピー
  • 持続時間を15秒から30秒に延長

ゲンジ

開発コメント:「ゲンジのサイボーグ化された身体の動力源は、倒した敵の血らしい」という根も葉もない噂が流れています。

木の葉返し
  • ターゲットを倒すとクールダウンがリセットされるように変更

ハンゾー

開発コメント:そこら中に好き勝手に放って、敵を倒せたときには狙い通りだったと言い張りましょう。

電光石火
  • 「電光石火」が環境オブジェクトに当たると跳ね返るように変更

ジャンクラット

開発コメント:床の美しいテクスチャを堪能するプレイヤーが少なかったため、ジャンクラットが暴れまわる余地を設けました。発見というのは非常に強力かつ楽しい動機付けとなります。今後は地面の下にさらにたくさんのサプライズが待ち受けていることでしょう。

スティール・トラップ
  • 同時に設置できる数を3個に増加
  • クールダウンを10秒から7秒に短縮

ルシオ

開発コメント:耳鳴りは深刻な症状です。皆さんも気をつけましょう。

アンプ・イット・アップ
  • 「サウンドウェーブ」のノックバックを強化する効果を追加

マクリー

開発コメント:未来の弾丸は奇妙な働きをします。タンブルウィードも同様です。

ピースキーパー(メイン攻撃)
  • ヘッドショットが弾丸を1発補充するように変更
デッド・アイ
  • タンブルウィードが1つとは限らないように変更

メイ

開発コメント:「アイス・ウォール」は文字通り物理的な壁です。ですがメイはダメージ・ディーラーとしても優れています。このような不一致が皆をバラバラにしているとは思いませんか?

一般

  • ロールをタンクに変更
  • キャラクターのスケールを15%増加
  • ライフを250から400に増加

マーシー

開発コメント:「カデュケウス・ブラスター」が与えられる驚異的なダメージ量を見くびらないように。逃れる術はありません。残念ですが、諦めてください。

ガーディアン・エンジェル
  • 敵をターゲットにできるように変更

モイラ

開発コメント:モイラでプレイしていると、敵に接近してダメージを与えたいという欲求に駆られます。ダメージ出力を上げると共に、味方を回復したくなるような動機付けも同時に加えてみました。 尖った指の狡猾さが増します

バイオティック・グラスプ(サブ攻撃)
  • 射程を20メートルから15メートルに短縮
  • 1秒あたりのダメージを50から75に増加
バイオティック・オーブ
  • 「バイオティック・グラスプ」(メイン攻撃)で味方のライフを100回復させるごとにクールダウンを1秒短縮

オリーサ

開発コメント:オリーサはまだ四足歩行の訓練中です。今回の変更により、プレイヤーは生まれたてのケンタウロス型オムニックにこれまで以上に没入し、ヌンバーニの守護者として活躍できるようになるはずです。

一般

  • 前方向に走る速度を40%上昇

ファラ

開発コメント:「バレッジ」を弱体化させ、平均して1キル分減るように調整しました。

コンカッシブ・ブラスト
  • クールダウンを9秒から6秒に短縮
バレッジ
  • 発動中も移動できるように変更

リーパー

開発コメント:最近の研究により、霊的な存在は宙に浮いている方が強い恐怖心を呼び起こすことが分かっています。

シャドウ・ステップ
  • 発動にかかる時間を1.5秒から1秒に短縮
レイス・フォーム
  • 発動中は飛行できるように変更

ラインハルト

開発コメント:クルセイダーのアーマーの取扱説明書によると、ドイツ製の精密なエンジニアリングのおかげで、定期メンテナンス時にステアリング液を交換する必要はないとのことです。交換する際には、お客様自身の判断でお願いいたします。

チャージ
  • パワーステアリングを200%増加

ロードホッグ

開発コメント:「チェイン・フック」のクールダウンは基本的には4秒ですが、フックを外すとロードホッグのやる気が大きくそがれてしまい、すぐに再挑戦する気にはなれないため、クールダウン時間は倍になります。

チェイン・フック
  • 敵にヒットするとクールダウンを50%短縮

シグマ

開発コメント:エクスペリメンタル・バリアは想定以上の重さとなっていました。この影響を取り除くことで、シグマはこれまでのように地表に制限されることがなくなります。

一般

  • 重力の制約を受けないように変更
エクスペリメンタル・バリア
  • 無効化
キネティック・グラスプ
  • クールダウンを12秒から8秒に短縮

ソルジャー76

開発コメント:どうやら頭を狙うのが最善の戦術のようです。

スプリント
  • 発動中1秒あたり6発の弾薬を生成するように変更
タクティカル・バイザー
  • ヘッドショットを狙うように変更

ソンブラ

開発コメント: 編集済み

一般

  • “ステルス”で変更を実施

シンメトラ

開発コメント:「フォトン・プロジェクター」が光子をより遠くまで飛ばすよう変更しました。

フォトン・プロジェクター(メイン攻撃)
  • ビームの射程を12メートルから16メートルに延長

トールビョーン

開発コメント:トールビョーンは「リベット・ガン」を持っていますが、彼はハンマーを手にしてこそ本来の力を発揮できます。といっても、敵を殴るよりかはタレットを修理する方が得意なようですが…

フォージ・ハンマー
  • 「オーバーロード」発動中のダメージを200%増加
  • 敵を倒すと「オーバーロード」の持続時間を2秒延長

トレーサー

開発コメント:3秒前に「ブリンク」のチャージが溜まっていなかったとしても問題ありません。全て戻ります!タイムトラベルの論理は考えすぎないのがコツです。

リコール
  • 「ブリンク」チャージが完全に回復するように変更

ウィドウメイカー

開発コメント:ライフが低いなら、もっとダメージを与えられるべき、とは思いませんか?

ウィドウズ・キス(メイン攻撃)
  • ダメージを13から15に増加
  • 拡散範囲を30%縮小
ウィドウズ・キス(サブ攻撃)
  • チャージして放つと敵を貫通するように変更

ウィンストン

開発コメント:「プライマル・レイジ」のダメージは、遺伝子改良されたスペース・ゴリラという触れ込みに見合うものではなかったので、さらなる改善を図ります。ウィンストンは自身の発明品をとても大切にしていますから、メガネを壊しでもしたらどうなるかはわかりません…

バリア・プロジェクター
  • 敵からダメージを受けるとアルティメットがチャージされるように変更
プライマル・レイジ
  • 近接ダメージを40から90に増加
  • 近接ノックバックを40%強化

レッキング・ボール

開発コメント:レッキング・ボールは、機動力と生存力の両面で疑問視されていました。今回の調整が最適なものだったかはまだわかりませんが、必要であればさらに強化するかもしれません。

一般

  • 全アビリティのクールダウンを3秒短縮
ロール
  • 常時発動するように変更
  • ダメージを50から60に増加
グラップリング・クロー
  • クールダウンを5秒から7秒に延長
アダプティブ・シールド
  • 敵のアルティメット・チャージの生成を妨げないよう変更

ザリア

開発コメント:今後はバリアを味方と均等に分け合う必要はなくなります。2つとも自分のために使う利己的なプレイをしてもいいですし、全てを味方に譲る献身的なプレイもいいでしょう。

一般

  • 「パーティクル・バリア」と「バリア・ショット」のクールダウンを共有し、チャージを2つに変更

ゼニヤッタ

開発コメント:本来、ゼニヤッタに限界はないのかもしれませんが、彼は驚くほどの自制心によってその力を適切に使用しています。自らの意思で自在に調和を保っているのです。

一般

  • ジャンプを長押しすると最大3秒浮遊できるように変更

[オーバーウォッチ] 3月22日配信エクスペリメンタルパッチ内容のおしらせ


今週末に開催される「オーバーウォッチ リーグ エクスペリメンタル・カード・トーナメント」の調整内容が公開されています。

内容は以前紹介したOWL版と同じです。今回のエクスペリメンタルカードは現地29日までプレー可能となっており、ライブ版への正式導入の予定はありません。

現在、竜撃剣が無限に使えるバグ1やルシオのクロスフェードで味方がスピードダウンや停止してしまうバグ2などが報告されています。

サイズが小さくなったレッキングボールはグレープフルーツからオレンジくらいの大きさになりました(9:40~)。

ヒーローのバランス調整(エクスペリメンタル)

今回の実験はオーバーウォッチ リーグ エクスペリメンタル・カード・トーナメントでの使用を意図したものです。プレイヤー提案の変更をどうぞお試しください―― 今回の変更はエクスペリメンタル以外で実装する予定はありません。

アナ

バイオティック・ライフル

  • 弾薬数を12から14に増加
  • ナノ・ブースト
  • インタラクトボタンで自身に使用できるよう変更

アッシュ

ダイナマイト

  • ダメージを100から90に減少

バティスト

リジェネ・バースト

  • 回復量を75から65に減少

イモータリティ・フィールド

  • チームメイトのライフを守る閾値を20%から1ライフに変更

バスティオン

自己修復

  • 修復中の移動速度を25%増加

ブリギッテ

インスパイア

  • ブリギッテが倒されると、チームメイトは回復を受けられなくなるよう変更

D.VA

ブースター

  • 発動時間を2秒から3秒に延長

エコー

コピー

発動終了後の回復量を100%から50%に減少

ゲンジ

手裏剣

サブ攻撃

  • 手裏剣が広がる範囲を9メートルから8メートルに縮小

龍撃剣

  • 敵を1人倒すごとに発動時間が1秒延長されるように変更

ハンゾー

龍撃波

  • 波動の速度を20%増加
  • ダメージを20%増加
  • 矢を放ってから龍が出現するまでの距離を10メートルから5メートルに短縮

ジャンクラット

コンカッション・マイン

  • 最小ダメージを30から35に増加

ルシオ

サウンドウェーブ

  • クールダウンを4秒から6秒に延長

クロスフェード

  • 効果範囲を50%拡大
  • 近距離での効果を20%増加。距離減衰で最大50%効果が弱まる

メイ

凍結ブラスター

  • 弾薬数を120から140に増加

マーシー

ガーディアン・エンジェル

  • 倒されるとクールダウンがリセットするように変更

オリーサ

プロテクティブ・バリア

  • ライフを600から700に増加
  • クールダウンを10秒から11秒に延長

ファラ

  • 新パッシブ:空中で受けるダメージを5%減少、地上で受けるダメージを10%増加

リーパー

シャドウ・ステップ

  • 出現時に再生されるボイス・ラインを削除

ラインハルト

アース・シャター

  • 近距離のターゲットを3秒間スタンさせる。最大射程のターゲットは通常通り2.5秒間スタンさせる

ソルジャー76

  • ヘリックス・ロケット
  • チャージを2つに増加
  • 着弾時のダメージを40から30に、爆発ダメージを80から50に減少
  • 自身が受けるダメージの割合を50%から40%に減少

ソンブラ

ハック

  • 発動にかかる時間を0.65秒から1.15秒に延長
  • 持続時間を5秒から6秒に延長

トランズロケーター

  • 設置後すぐにクールダウンが発生するのではなく、使用または破壊されてから発生するように変更
  • クールダウンを6秒から5秒に短縮

シンメトラ

セントリー・タレット

  • 設置時の移動速度を秒速15メートルから20メートルに増加

トールビョーン

タレット設置

  • チャージを2つに増加
  • ダメージを40%減少
  • ライフを40%減少

トレーサー

  • 基礎ライフを150から175に増加

リコール

  • クールダウンを12秒から14秒に延長

ウィドウメイカー

ヴェノム・マイン

  • ダメージを75から120に増加
  • ダメージ持続時間を5秒から6秒に延長
  • 検知範囲を3メートルから4メートルに拡大

ウィンストン

  • ライフ/アーマーを350/150から335/165に調整

レッキング・ボール

  • サイズを15%縮小

クアッド・キャノン

  • 弾薬数を80から70に減少

グラップリング・クロー

  • クールダウンを5秒から7秒に延長

アダプティブ・シールド

  • 敵のアルティメット・チャージの生成を妨げないよう変更

ザリア

バリア・ショット

  • 射程を30メートルから34メートルに延長

ゼニヤッタ

心頭滅却

  • 移動速度の上昇率を2倍から2.3倍に増加

[オーバーウォッチ] 3月11日配信パッチ内容のおしらせ


本日ライブサーバーにてアップデートが適用され、パッチノートの内容が公開されました(現地2021年3月11日)。

Overwatch Retail Patch Notes – March 11, 2021

Overwatch Retail Patch Notes – March 11, 2021 A new patch is now live on Windows PC, Nintendo Switch, PlayStation 4, and Xbox One. Read below to learn more about the latest changes. To share your feedback, please post in the General Discussion forum. For a list of known issues, visit our Bug Report forum.

適用が遅れていた直近のエクスペリメンタルカードのバランス調整がそのまま反映されたものとなっています。

ヒーローのアップデート

ゲンジ

「手裏剣」の連射速度を上げることでアルティメット以外での影響力を高めました。また、ダメージ出力の上昇に伴い、「龍撃剣」のコストを上げてバランスを取りました。

手裏剣
  • リカバリー時間を0.75秒から0.68秒に短縮
龍撃剣
  • アルティメットのコストを15%増加
メイ

少し前に、「クリオフリーズ」の衝突判定が「アイス・ウォール」と一致するように変更を加えましたが、それによって氷の中にいる間は味方がメイにターゲットを合わせることができなくなりました。アビリティの発動中に味方から回復を受けるのが難しい点を踏まえて、「クリオフリーズ」の回復速度を上げることにしました。

クリオフリーズ
  • 1秒あたりの回復量を37.5から50に増加
ファラ

燃料とクールダウンをうまく管理さえすれば一定の高度を保てるようにするため、「ホバー・ジェット」に手を加えました。また、一部のマップに設定されている超高層にあまりにも簡単に到達できてしまうとゲームの面白みが損なわれるので、その点のバランスも加味しています。

一般

  • 「ホバー・ジェット」の再生レートを35から43に増加
リーパー

ここ最近に実施したショットガンの調整は、意図していたよりも効果がなかったため、1発あたりのダメージをわずかに上げました。

ヘルファイア・ショットガン
  • 弾ごとのダメージを5.5から6に増加
シグマ

前回の「エクスペリメンタル・バリア」のクールダウンの延長は、意図した通りにカウンターの機会を増やしましたが、シグマに必要以上に制限を課すことなく同様の効果をもたらすため、値を調整しました。

エクスペリメンタル・バリア
  • クールダウンを2.5秒から2.0秒に短縮
ザリア

ザリアは様々なチーム構成においてあまりにも強力な性能となっていたため、エネルギー消費率を上げることで戦闘時の平均的なエネルギー量を引き下げました。

一般

  • 1秒あたりのエネルギー消費率を1.6から1.8に増加

[オーバーウォッチ] 3月9日配信パッチ内容のおしらせ


本日ライブサーバーにてアップデートが適用され、パッチノートの内容が公開されました(現地2021年3月10日)。

Overwatch Retail Patch Notes – March 9, 2021

Overwatch Retail Patch Notes – March 9, 2021 A new patch is now live on Windows PC, Nintendo Switch, PlayStation 4, and Xbox One. Read below to learn more about the latest changes. To share your feedback, please post in the General Discussion forum. For a list of known issues, visit our Bug Report forum.

基本的にPTRパッチの内容を引き継いでおり、バランス調整などはとくにありません。「ぱちまーち・チャレンジ」については別途記載しています。日本語公式パッチノートからの引用になりますが(PTR分含む)、不具合修正などは一部のみ日本語です。

直近のエクスペリメンタルカードについては、ユーザーのフィードバックを参考にしつつ、今回のパッチでは導入されないことが昨日明らかにされています1

ぱちまーち・チャレンジ

「ぱちまーち」がやってきました!3月23日までの期間中にマッチに勝利して、新登場のロードホッグ用スキン「パチマリ」をはじめとしたパチマリ仕様の報酬を手に入れましょう。

ぱちまーち・チャレンジの詳細は、「オーバーウォッチ」のウェブサイトをご覧ください。

一般的なアップデート

一般
  • ゲームプレイおよびリプレイで表示される衝突エフェクトの量を減少させる「ダメージ・エフェクト」オプションを「ビデオ」の詳細設定メニューに追加
  • 観戦者として参加時に、「観戦者オプションメニューを表示」を押すと開く「カスタム観戦者オプション」メニューを追加
  • 観戦時およびリプレイ視聴時のカメラのブックマークが、現在の「カメラ視野角」(FOV)を保存するように変更
  • どのプレイヤーからカスタム・ゲームの招待を受け取るかを変更および保存できる「カスタム・ゲーム招待を許可する相手」および「カスタム・ゲームへの招待リクエストを許可」設定をソーシャルのオプションメニューに追加
  • 視認性向上のため、重要な画面外要素(D.Vaのメックの爆発など)の表示方法を変更
    自爆やパルスボムのアラート表示の違いを旧バージョンの1.57と最新の1.58で分かりやすく比較した動画(動画はPTR時のもの)。

    ワークショップのアップデート

    新たに「ワークショップ拡張」を実装します。このシステムを活用すれば、新たなエフェクトを使用したり、ダミーボットの数を増やしたりと、これまで以上にユーザーの選択肢が広がります。これらの拡張要素は、プレイヤースロットの解除、すべての非「WORKSHOP」マップの解除、またはその両方を実行すると得られる「拡張ポイント」を使用することで有効化できます。本システムはリソースを集約させなければならない機能を追加するのに役立ちつつ、有効化するかどうかも制作者が決定することができます。新たに実装されるワークショップ拡張の詳細は、本パッチノートおよび今後のパッチノートで随時お知らせをするのでご確認ください!

    リスポーン地点が、定位置と一定方向を向いたエンティティの配列を返すようになります。すでに位置が割り当てられる場所にこの値を使用している場合は、以前と同じように動作します。位置と向きのデータを明確にコントロールしたい場合は、それぞれに「位置:」と「プレイヤーが向いている方向:」の値を適用できます。

    一般
    • ワークショップ拡張を追加
    • リスポーン地点が位置ベクトルではなくエンティティの配列を返すように変更
    • エフェクト位置の評価を最適化
    ワークショップ拡張を追加
    • ビーム・エフェクト
    • ビーム音
    • バフ・ステータスのエフェクト
    • デバフ・ステータスのエフェクト
    • バフおよびデバフの音
    • エネルギー爆発エフェクト
    • キネティック爆発エフェクト
    • 爆発音
    • さらにエフェクトを再生
    • さらにダミーボットを生成
    ワークショップに新アクションを追加
    • テキストチャットを有効化
    • テキストチャットを無効化
    • ボイスチャットを有効化
    • ボイスチャットを無効化
    • ゲーム・モード開始
    • ロビーに戻る
    • マッチをやり直す
    • プレイヤーをチームに移動
    • プレイヤーを削除
    • ダミーボットの名前の強制を開始
    • ダミーボットの名前の強制を停止
    ワークショップに新しい値を追加
    • 継続ダメージ数
    • 継続回復数
    • テキスト数
    • ダメージ変更数
    • 回復変更数
    • アシスト数
    • エンティティ数
    • ローカルプレイヤー
    • 配列の文字
    • 文字列の文字のインデックス
    • 文字列の分割
    • 文字列の置換

    不具合の修正

    一般
    • 特定のアビリティを使用した相手からターゲットを切り替えても、その相手にアビリティが継続して影響する不具合を修正
    • 特定の状況下で、カスタム・ゲームを終了させる「Esc」メニューが使用できない不具合を修正
    • ヒーローが空中で一部の建物にはまり込んでしまう不具合を修正
    • Fixed a bug with the Bounty Hunter game mode that caused Sombra to be detected when invisible if the Bounty Target buff expires
    • Fixed a bug that caused player ragdoll models to fall through the terrain when skipping kill cam playback
    • Fixed a bug that caused heroes knocked back by Doomfist’s Rocket Punch to not always break railings
    • Fixed a bug when calculating the “Weapon Accuracy – Best” stat
    マップ

    BLIZZARD WORLD

    • トレーサーが「ブリンク」によって2つの燭台の後ろにはまり込んでしまう不具合を修正

    CHATEAU GUILLARD

    • レッキング・ボールが地上で「パイルドライバー」を発動し、一部の茂みや角にはまり込んでしまう不具合を修正

    DORADO

    • レッキング・ボールが衝突位置で意図せずグラップリングしてしまう不具合を修正

    EICHENWALDE

    • 特定の状況下でペイロードの進行度がUIに正しく反映されない不具合を修正

    GIBRALTAR

    • プレイヤーが本来入れないエリアにタレットを設置できる不具合を修正

    HANAMURA

    • マップのさまざまな位置でプレイヤーの衝突判定が機能しない不具合を修正
    • ラインハルトが2つ目の攻撃チームのリスポーンエリアから飛び出す時に、ドアフレームにぶつかる不具合を修正
    • リーパーが2つ目の目標地点の外側の小さな溝からテレポートできてしまう不具合を修正

    HOLLYWOOD

    • プレイヤーが屋上の特定エリアにはまり込んでしまう不具合を修正

    KANEZAKA

    • プレイヤーが衝突するとヒーローがマップの地形をすり抜ける不具合を修正

    KING’S ROW

    • メイの「ブリザード」のドローンが特定の場所で床を貫通してしまう不具合を修正
    • プレイヤーが死亡することなく一部の衝突判定の下を潜り抜けて移動できる不具合を修正

    NEPAL

    • プレイヤーが建物の積雪の上に立てる不具合を修正

    NUMBANI

    • 2つ目の攻撃チームのリスポーン地点の後ろで生じていたライティングの不具合を修正

    RIALTO

    • D.Vaの「自爆」が壁を貫通して敵にダメージを与える不具合を修正
    ヒーロー

    バティスト

    • 「アース・シャター」が展開途中の「イモータリティ・フィールド」にブロックされる不具合を修正

    バスティオン

    • 「偵察モード」から「セントリー・モード」に変形する際にスタンが解除される不具合を修正

    ドゥームフィスト

    • 「ロケット・パンチ」の衝突アニメーションが誤って2回再生してしまう不具合を修正
    • 「メテオ・ストライク」発動時に、垂直方向の動きを誤って維持してしまう不具合を修正

    ソンブラ

    • 「トランズロケーター」のビーコンが、「HAVANA」の特定エリアにはまり込んでしまう不具合を修正

    レッキング・ボール

    • 「パイルドライバー」を実行した後、本来は使用できない場面で再度使用できる不具合を修正
    ワークショップ
    • 「続行」が特定の状況下で誤ったループに移行する不具合を修正
    • ブリギッテがメイン攻撃を無効化した後でも使用できてしまう不具合を修正
    • 環境との衝突判定を無効化した後でも特定のアビリティが壁と干渉する不具合を修正
    • ワークショップ・インスペクターが誤ったプレイヤー名を表示する不具合を修正
    • ワークショップで設定されている場合でも、飛行アビリティ中に特定のボタン入力が無視される不具合を修正
    • ビーム・エフェクトが真上に放たれた際に表示されない不具合を修正
    • 特定の状況下でD.Vaが多く出現してしまう不具合を修正
    • 配列の値が、「現在の配列の要素」と「現在の配列のインデックス」の正常な評価を妨げる不具合を修正
    • 「向き変更を開始」が、「イベント・プレイヤー」やその他のコンテクスト準拠の値と組み合わせた際に、「一度だけ評価」の値を正しく扱わない不具合を修正
    • リスポーン地点が時折正しく再評価しない不具合を修正
    • エコーがD.Vaを「コピー」した際に、「コピーされているヒーロー」が正しく機能しない不具合を修正
    • エコーが他のヒーローを「コピー」していると、環境デス時に「プレイヤーが倒れた」という文言が表示されない不具合を修正
    • カスタム・ゲーム設定やワークショップで無効化されたアビリティを使用すると再生されるエラー音を削除