Tairongの賞金未払い問題についてFlame

Tairongの賞金未払いについてFlame。彼自身も自分の未払い分含めてImmortalsに何度も問い合わせているものの返答がなく、チームとしてはきちんと支払われることを望んでいるが、前の雇用主(Infinite Esports)と昨年の給与を管理していたImmortalsとの問題なので、アウトローズの人間にはどうすることもできないとのこと。

DMではなく公然とやり取りしていることからIMT側にプレッシャーをかける狙いもあるのかもしれない。この辺はリーグが間に入らない限り解決しなそう。

ヒーローBANについてSOE

噂になっているヒーローBANについてSOE。肯定否定派どちらの言い分にも理があるが、ヒーローBANの恩恵と戦術的な深みを享受するにはもっと沢山のヒーローが必要であるとの見解。

31人もいれば十分では?との意見については、2-2-2ロックありきの今のシステムとリーグでは異なるマップ/ルールをプレーすることを考慮すると、ロールごとに有効な選択肢が非常に限られると答えている。

元ヒューストンのヘッドコーチが賞金未払いを訴える

昨年までヒューストンのヘッドコーチを務めていたTairongが、昨季ステージ3のプレーオフ賞金がいまだに支払われておらず、チームに問い合わせても返事がないとツィッター上で訴えている。

ステージ3でヒューストンが受け取った賞金は25万ドル。仮にこれを選手コーチで平等をに分配したとすると、Tairongの元には約1900ドルが入る計算になる模様。

当時とはオーナーも違うし、事実上破産によるオーナー交代だからいろいろ話が複雑なのかもしれない。

1.44の観戦モード新UI

1.44でアップデートされた観戦モードの新UI。ナノ化したヒーロー(ザリア)、不和付きヒーロー(ホッグ)、蘇生対象(ソルジャー)がアイコンで確認できるようになった模様。

近日中にヒーローBANを導入?Metroが示唆

昨年のBlizzConを前にOW2情報をリークしジェフの不興を買ったMetroによると、ヒーローBAN導入に向けて開発チームが動いており、近いうちに噂されている大型アップデートでBANピックが導入されるのではないかとツィート1
“近日中にヒーローBANを導入?Metroが示唆” の続きを読む

今後数週間以内に何らかの公式発表あり

Emongg曰く、Blizzardから今後2~3週間以内にオーバーウオッチの状況が改善する何らかの発表があるだろうとのこと。

具体的なヒントは一切なかったものの、時期的にはOWL新シーズン開幕に合わせてなんらかの公式発表があるでのはないかと見られている。

[追記] 上海のDiemが約1ヶ月の静養

上海ドラゴンズのDiemが韓国内で治療を受けた結果、医師から約1ヶ月の静養をアドバイスされた模様。

オンラインでのスクリムには参加しているものの、2月15日に上海で開催されるホームスタンドに出場できるかは体調次第とのこと。

[追記]
体調不良の原因は肺気胸らしい。本人も現在は回復しているとコメント1

MonteがC9とコンテンツクリエイター契約

APEX時代の元祖からC9を見届けてきたMonteがCloud 9のコンテンツクリエイターとして契約を交わしたことを発表。

元トロントのNekoがメインサポートにコンバート

コンテンダーズKRシード決定ファイナルでRunawayにストレート負けしたO2 BlastのNeko(元ボストン、トロント)がロールをフレックスサポートからメインサポートにコンバートしたことを報告。

現在フレックスサポートは競争が激しいらしく、CustaやBaniのようにフレックスからメインにコンバートしてキャリアを終えた選手がいる一方で、Paintbrushのようにメインに転向してOWL入りを果たした選手もいることから悪くない選択と評価する声も。