本日の雑記+1(7/27)


OWLでUberのキャスティングパートーナーを務めるMr Xの若かりし頃の映像。MLGがCODのプロリーグを展開していた当時は名コーチとして活躍。

コーチとしては試合中のトラッシュトークの達人としても知られ、あまりにうるさすぎてCODリーグが試合中のコーチ随伴を禁止した理由になったとかなんとか。選手としてはRainbow Six: Vegas 2プロとしても活躍。

本日の雑記+3 (7/22)



Symmetra Wall Didn’t Stop This High Noon from
Overwatch

シンメトラのフォトンバリアを突き破ってしまうマクリーのデッドアイ。

相手5人の総ヘルスは1525。アナとバティストのブースト込みでもトータルダメージは3812.5。4000HPのバリアを破壊するためには僅かに足りないものの、残りは味方の援護射撃でしょうか。

本日の雑記(7/21)


コンテンダーズNAで圧倒的強さを誇っていたAmerican Tornadeが7月のトーナメント優勝を手土産に解散。

メンバー6人中4人が大学に進学するための解散(おそらくOW奨学生としてカレッジチームに加入)。Hydron、Speedily、Ojee、UltraVioletといった注目選手は規定年齢に満たないため、来年以降リーグ入りが期待されている選手。

本日の雑記(7/12)


WESTは本日Summer Showdownノックアウトラウンドが行われハワイ行きの2チームが決定。

無敗で予選を通過したダラスはFearless相手にMTDを作り出したMagに苦しめられるも、フルセットの末に3開催連続のファイナル4進出。

アトランタも前回に続くファイナル4進出で、得意のラッシュ/ダブルシールドのゴリ押し戦術でこちらもフルセットの末にグラディエーターズを破っています。

本日の雑記+2(7/10)ショックのSS予選通過の条件 他


OWLはSummer Showdownノックアウトラウンドに進出するEASTの4チームが決定。

既に進出を決めていた上海は4連勝でトップ通過も、元中国代表のShyとGuxueに苦しめられスパーク相手に同トーナメント初となるポイントロスト。2位はMay Melee以来となるハンターズ、3位のソウルは3開催連続、4位は2開催連続となるNYXL。最終戦でNYXLに敗れたフィリーは2開催連続での予選敗退となります。

明日はWESTのKOラウンド進出6チームとEASTのファイナル4進出2チームが決定。ハワイでのファイナルは7/16-18にかけて行われます。

試合には敗れたものの上海対スパーク戦の真のPOTMはShy。遅延のないオフライン大会で解き放たれたかのようなモンスター級のポテンシャルをフルに発揮。

本日の雑記+1(7/9)


本日上海ドラゴンズ初となるホームスタンドが開催。会場となった静安体育中心には多くのファンが来場。

この日最も盛り上がった試合は純国産チームのハンターズ対フィリー戦。フルセットの末にハンターズがリバースでSummer Showdown2勝目。

上海は同じく純国産のヴァリアントから予想外の抵抗にあったもののストレートで降しKOラウンド進出を決めています。

明日はWESTでもダラスが通算3回目となるホームスタンドを開催。COVID-19対策で50%の入場規制ながらチケットは完売。会場はアーリントンにあるesports専用アリーナ。

本日の雑記+1(7/6)


コンテンダーズNAのOdyssey退団が決まったフレックスサポートのLukeminoはチームメイトのIced曰く栄転らしい。

同じくチームメイトのRakattackはピザハットが動くだろうとリプを返していることから、スポンサードしているヴァンクーバー加入が噂されている。