NYXLがHotbaと契約へ

NYXLが前広州チャージのHotba(韓国、オフタンク/フレックス)と契約したというHaloのリーク。

Mekoの後釜としてBianca昇格のリークもあったから、状況次第ではHotbaがダメージロールを担当する可能性もあり。

Hotbaの反応。

元フロリダのDPIがLucky Futureに加入

元フロリダ・メイヘムの🇰🇷DPI(現在のIDはCreature、ダメージ)がコンテンダーズCNのLucky Futureに加入したことを明らかに。

今年6月にフロリダに加入したものの、出場試合は僅かに3試合。

ヴァリアントが元フロリダのRainと契約へ

ヴァリアントが前フロリダのRain(韓国、サポート)と契約したというHaloのリーク。

ヴァリアントに所属する元フロリダ/Mayhem Academyの選手は退団したFCTFCTNも含めると5人目。

ショックがTalonのArancheコーチを招聘

サンフランシスコ・ショックはTalon EsportsのAranche氏をコーチに任命したことを発表。

ヘッドコーチとしてTalonを3度のコンテンダーズPAC優勝に導き、イスラエルのZengaming Esportsと同国代表コーチの経験もあり。当時無名だったEqoをフィリーに推薦した人物と言われている。

TalonからはFace氏もグラディエーターズのコーチ就任が決定している。

Dantehのヒューストン残留が決定

ヒューストン・アウトローズはTeam Optionとなっていた🇺🇸Danteh(ダメージ)とのオプションを行使し、2020シーズンもヒューストンでプレーすることを発表。

これにより、ヒューストンのロスターは10名、DPSはLinkzr、Jake、Hydration、Blase、Dantehの5人ということに。

ヴァンクーバーがRapel退団を発表

ヴァンクーバー・タイタンズが🇰🇷Rapel(サポート)退団を正式に発表。

タイタンズには昨年12月にElement Mysticから加入、今季はシーズン終盤に出場機会を得たものの、出場機会は僅か9試合。

退団はレギュラーを希望する本人の意思で、既にインスタグラムでは新たな所属先が決まったことを示唆している。

ヴァンクーバーがJehongと契約へ

ヴァンクーバーがソウルのRyjehong(韓国、サポート)と契約したというHaloのリーク。

既に何度もリークがあったけど、あとは正式発表を待つだけということな。タイタンズはJehongをTwilightのバックアップと考えているらしい。

ヴァンクーバー関連のリークまとめ

The credible leaker related to Vancouver titans updated his previous sources to their fans in Vancouver titans dcinside gallery. from r/Competitiveoverwatch

Dcinsideの信頼できるリーカーによるヴァンクーバー関連のリークまとめ。

ヴァンクーバーはRunawayのMAG獲得を狙っていたが、市場価格が高騰したために撤退。

現行Runawayからヴァンクーバーに移籍する選手はいない。

Rapel退団は本人がレギュラーでのプレーを希望したため。

ヴァンクーバーはJehongをTwilightのバックアップとして考えている。

追記: ヒューストンが推定3500万ドルで売却決定

ヒューストン・アウトローズを所有するImmortals Gaming Clubが同チームをBeasley Broadcast Groupに売却したことを発表。

Beasley Broadcast Groupは1961年に設立された全米で65のラジオステーションを展開するメディアグループでesprotsチームのRenegadesも所有。売却額などの詳細は明らかにされていない。
“追記: ヒューストンが推定3500万ドルで売却決定” の続きを読む